logo

シャープ、Androidアプリ開発者向けに専用端末を提供--KDDI「IS01」がベース

永井美智子(編集部)2010年03月31日 14時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは3月30日、Androidアプリ開発者向けの専用端末「JN-DK01」を製品化すると発表した。5月以降に発売する。

 KDDIが6月上旬以降に発売するスマートブック「IS01」をベースにする。OSの書き換えができ、開発したアプリを評価、分析できるという。

 なお、JN-DK01は携帯電話網への接続機能を搭載していない。このため、通信には無線LANを利用する。

  • Androidアプリ開発者向けの専用端末「JN-DK01」

 大きさは高さ約83mm×幅149mm×厚さ17.9mm、重さは227g。本体色はBROWNだ。約5.0インチの液晶ディスプレイと、静電様式のタッチパネルを備える。ディスプレイの解像度は960×480だが、開発アプリケーションは854×480の解像度となる。

 また、開発者向けウェブサイト「SH Developers Square」を30日に公開した。ここではアプリケーション開発に必要なソフトウェア開発環境を提供している。今後は、赤外線通信やサブカメラなど、シャープが独自に開発したAPIに関する技術情報も順次公開するという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]