logo

横浜商科大学、全学生と全教職員を対象に「iPhone 3GS」を1700台導入

坂本純子(編集部)2010年03月30日 18時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 横浜商科大学とソフトバンクBBは3月30日、4月より在学する全学生と全教職員を対象に「iPhone 3GS」を1700台導入すると発表した。iPhoneを大学の全学生・教職員に無償貸与するのは、横浜商科大学が国内初という。

 ソフトバンクBBは、キャンパス全体のWi-Fiとクラウド型の次世代ラーニングシステム「A'OMAI(アオマイ)」も整備する。A'OMAIを通じて授業資料などの教材を配布し、通学途中に講義の予習・復習ができるようにするほか、教員が講義資料などをアップロードしたり宿題をeラーニングで課したりして、学生がいつでもどこでも学習できる環境をつくるとしている。

 横浜商科大学は、社会で急速に進化するICT基盤を背景に、変化に順応した新しい時代を担う人材の育成やモバイル・コミュニケーション・ネットワーク社会を体感できる環境が重要であると考え、iPhone 3GSの無償貸与を決定したとしている。

-PR-企画特集