logo

GMO-HSとシアンス・アール、「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は3月29日、シアンス・アールとの協業を発表した。GMO-HSが「アイル」ブランドで運営するマネージドホスティングサービスにて、「ALTIBASE(アルティベース)ハイブリッドデータベース・サービス」を提供する。

 ALTIBASEは、韓国のALTIBASEが開発したリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)。シアンス・アールは国内総販売代理店だ。データベースをメモリとディスクの両方に格納するハイブリッド型のRDBMSで、ハードディスクにのみデータを保存する一般的なデータベースソフトと比べて数倍〜数十倍高速に、大容量のデータ処理を実現するという。

 ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービスでは、このALTIBASEをアイルのマネージドホスティングサービス「<コア>サーバーサービス」および「<コア>マネージドサービス」のユーザー向けに提供するサービスだ。データベースの設定とバージョンアップをアイルが担当。データベースに関するユーザーサポートを、シアンス・アールが担当する。

 初期費用は5万2500円で、月額費用は3万7989円から。ライセンス費用は月額の利用料金に含まれており、導入のコストを軽減できるのが特徴。オプションサービスとして、ユーザーのシステムに最適なデータベースソリューションを提供する「DBコンサルティングサービス」も用意する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]