logo

[ウェブサービスレビュー]書き出して印刷する、“超シンプル”なタスク管理ツール「Printable Checklist」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
printablechecklist.org
内容:「Printable Checklist」は、タスクをリスト化して印刷するためのサービスだ。一般的なタスク管理サービスのようにユーザー登録をし、オンライン上でタスク管理するのではなく、その場限りのタスクをリスト形式で印刷することに特化している。
  • 初期画面。タイトルとリストだけのシンプルな作り

 「Printable Checklist」を、タスク管理サービスと呼ぶにはやや違和感がある。なぜならその日しなくてはいけないタスクをリスト化して印刷することに特化しており、ユーザー登録をしてタスクをオンライン上に保管するという概念を持たないからだ。

 画面上でできる作業は「タスクを追加する」「修正する」「削除する」の3つのみ。タスクの並び替えもできなければ、期限の設定やタスクの階層化など、一般的なタスク管理ツールにありがちな機能はない。保存もされないため、ブラウザを閉じたらそれっきり。それどころか、リロードしただけで初期画面に戻ってしまうという割り切った作りだ。

  • 「Add item」をクリックしてタスクを記入する。左端の四角マークはPC上で利用するためのものではなく、印刷したあとに筆記具でチェックを入れるためのものだ

 画面はシンプルなリスト形式。これ自体が印刷用のフォーマットになっており、ブラウザから印刷を実行するとそのままの形で出力される。最下段の「Add item」が非表示になる程度で、印刷時のページ遷移すらない。そうした意味では、以前紹介した印刷用カレンダーを出力するだけのサービス「Compact Calendar Creator」にも通ずるものがある。

 具体的には、その日の朝にやらなくてはいけないタスクをざっくりと書き出して印刷し、PCが利用できない外出先に持参して参照する、といった使い方が考えられる。また、複数のメンバーでディスカッションをしながら必要なタスクを書き出していき、一段落したら印刷してメンバーに配布するといった、ミーティング支援ツールとしての用途もありそうだ。仰々しいオンラインタスク管理ツールはどうも苦手で長続きしないという人には、意外としっくりくるサービスかもしれない。

  • リスト自体に任意のタイトルをつけることができる

  • タスクを削除する場合、マウスオーバーすると右端に×マークが表示されるので、これをクリックする。完了=削除というシンプルな仕組み

  • そのままの形で印刷が可能。外出先に持ち歩いて使用することが可能だ

-PR-企画特集