logo

エイサー、23.6インチの3Dモニタ「GD245HQbid」--3D映像が再現可能

エースラッシュ2010年03月25日 20時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサーは3月25日、acerブランド初の「NVIDIA 3D VISIONテクノロジー」に対応した液晶ディスプレイ「GD245HQbid」を発表した。3月26日に発売する。店頭想定価格は4万5000円前後になる。

 GD245HQbidは、23.6インチワイド液晶ディスプレイ。最大解像度は1920×1080ドット、8万対1の高コントラスト比を実現しているという。NVIDIAグラフィックスカード搭載PCと、別売りの「NVIDIA 3D VISIONキット」を組み合わせれば、3D映像を再現できるという。

 入力はDVI-D、D-sub15ピン、HDMI端子の3種類。使用環境に合わせて表示モードが選べる「Acer e Colorマネージメント」機能を搭載している。

  • 「GD245HQbid」

  • 「NVIDIA 3D VISIONキット」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]