logo

NTTドコモ、上海事務所の業務を現地法人「ドコモチャイナ」に統合

松田真理(マイカ)2010年03月23日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月31日付けで、中国上海の現地事務所「NTTドコモ上海事務所」の業務を、現地法人「都客夢(上海)通信技術有限公司」(ドコモチャイナ)に統合する。

 NTTドコモ上海事務所は2005年1月に設立。これまで、中国移動通信市場に関する情報収集や事業機会の発掘、地方政府や企業首脳部との関係構築などを担ってきた。

 ドコモチャイナは2008年6月に設立され、企業向けのモバイルソリューションサービスや、上海に滞在する顧客へのサポートなどを提供している。今回、これにNTTドコモ上海事務所の業務が加わることになる。なお上海事務所は2010年3月31日付けで閉所するという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]