logo

オーディオテクニカ、新形状で音漏れを低減するヘッドホン「ATH-CK303S/M」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは、小さめボディで迫力の高音質を実現する新形状のインナーイヤーヘッドホン、「ATH-CK303S」(CK303S)、「ATH-CK303M」(CK303M)を4月16日に発売する。CK303Sは0.6m、CK303Mは1.2mのコードを採用する。価格は2520円。

 ボディ本体と音が出る導管に対して人の耳に最適な傾斜角をつけた新形状を採用。これによりフィット感をアップさせ、音漏れを低減できるという。

 約3gのコンパクトボディながら、直径8.8mmのドライバを内蔵。豊かな低域表現とクリアな中高域を再生するとしている。

 本体カラーは、CK303Sがブラックとレッド、ホワイトの3色、CK303Mがブラックとブルー、ブラックピンク、ブラックレッド、ブラウン、ピンク、レッド、シルバー、ホワイトの9色をラインアップ。それぞれXS、S、M、Lの4サイズのイヤピースが付属する。

  • 「ATH-CK303S」

  • 「ATH-CK303M」

-PR-企画特集