logo

KDDIが法人向け専用線サービスを終了へ、利用者減少で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは3月11日、法人向け専用線サービス「KDDI 国内一般専用サービス」の提供を3月31日に終了すると発表した。利用者が減少したことが理由という。

 KDDI 国内一般専用サービスは、音声系通信や低速データ伝送などのネットワークを構築できる回線サービス。回線速度が最大9.6kbpsと低速なため、最近では低価格で大容量の広域イーサネットなどに利用者が移行している。このため、KDDIでも現在の利用者には代替サービスを提供し、専用サービスは終了することにしたという。

-PR-企画特集