logo

NTTドコモ、医師向けEラーニングサービス「MD+」を開始

松田真理(マイカ)2010年03月11日 18時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月1日より、医師の生涯学習をサポートする情報サービス「MD+(エムディープラス)」を提供する。

 MD+は、国内外の医師による医療講演、実臨床に基づくケーススタディ、薬剤情報などの医療コンテンツを、PCやスマートフォンを通じて医師に配信するeラーニングサービスだ。MD+会員は、診療分野別に構成されるコミュニティに参加し、医療コンテンツへのコメントや評価、他の会員との意見交換などができる。

 NTTドコモは医療機関や医学系学術機関に対し、MD+上にプライベートコミュニティを設置する機能を提供する。これにより、コミュニティメンバー限定のコンテンツも配信できるという。製薬会社や医療機器メーカーにはMD+会員に対して、診療分野別の情報を提供できるようにする。ただし、企業が情報提供する場合にはプロモーション料を徴収するという。

 MD+の会員登録およびサービス利用料金は無料。日本国の医師免許を有する医師が対象になる。対応機種は、docomo PRO series BlackBerry Bold、docomo PRO series HT-03A、ドコモ スマートフォン Xperiaとなる予定だ。ただし会員登録はPCからのみ受け付けており、スマートフォン専用アプリケーションをインストールする必要がある。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]