logo

au、子ども向けケータイ「mamorino」の販売を3月10日に再開

松田真理(マイカ)2010年03月09日 19時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは3月10日、京セラ製の子ども向け携帯電話端末「mamorino」の販売を再開する。

 mamorinoは、子どもの居場所を確認する「安心ナビいつでも位置確認」の利用登録が、確認側の一部携帯電話で正常に動作しなかったため、3月5日から販売を一時停止している。今回、ソフトウェアの更新によって不具合が解消できることから、販売を再開するという。

 なお、すでにmamorinoを購入しているユーザーに対しては、無線ネットワークを利用したソフトウェア更新機能「ケータイアップデート」を使ってソフトウェアの最新バージョンを配信することで対応する。

-PR-企画特集