logo

地デジの普及台数が7000万台を突破--NHKの2010年2月末集計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKがまとめた調査で、地上デジタル放送の普及台数が2010年2月末現在で7000万台を突破したことがわかった。

 まとめによると、地上デジタル放送受信機の普及台数は約6852万台。その内訳は、プラズマおよび液晶テレビが約4356万台と63.6%を占め、社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)の集計による、1月末現在での地上デジタルチューナー内蔵PCの出荷数約190万台を含めると、地デジ放送の普及台数は合計約7042万台となる。

 一方、BSデジタル放送受信機の普及台数は、約6846万台。CATV経由で受信している約126万世帯と合わせると約6972万台となり、間もなく7000万台に到達する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]