logo

BRULE、マルチタッチ対応で最大10時間駆動の薄型タブレットPC「Viliv S10 Blade」

坂本純子(編集部)2010年03月01日 11時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BRULEは3月1日、10.1インチのマルチタッチ対応ディスプレイを搭載したタブレットPC「Viliv S10 Blade」を日本でも販売することを発表した。発売開始は4月上旬を予定しており、価格は未定。3月中旬をめどに公表するという。

  • Viliv S10 Blade

 Viliv S10 Bladeは、マルチタッチ対応の回転式液晶と最大2.0GHzのAtom CPU、SSDを搭載。大きさは、高さ17〜25mm×幅260mm×奥行き185mmで、A4サイズの紙よりもひと回り小さい。OSはWindows 7を搭載している。重さは1.21kgで、最大10時間駆動の長時間バッテリを備えた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]