logo

ケータイコミック雑誌、NTTソルマーレが竹書房らと創刊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 少年画報社、竹書房、マッグガーデンの各出版社とNTTソルマーレは2月25日、NTTソルマーレが運営する携帯電話向けの電子コミックサイト「コミックi」および「コミックシーモア」において、ケータイコミック雑誌を3月1日より順次創刊すると発表した。

 これまで漫画は紙の雑誌が初掲載になることが多かったが、今回新たにケータイコミックが初掲載となる作品を集め、毎週連載していく。紙の雑誌媒体と同じ名前を使い、雑誌で連載している作家を移籍させることで、紙の雑誌のブランドを引き継ぎつつ、ケータイコミック雑誌としてのブランドを確立していくという。

 共同で創刊するケータイコミック雑誌は、少年画報社の「ヤングキングα」(3月1日創刊)、竹書房の「真・禁断のグリム童話」(3月4日創刊)、マックガーデンの「BLADEα」(3月3日創刊)の3誌となる。各社は今後、iPhoneなどのスマートフォンや、Kindleなどの電子書籍端末、中国・インド・欧州・北米といった海外にも積極的に展開していく考えだ。

-PR-企画特集