logo

エイチアイ、組込向けのスケーラブルフォント描画エンジン「HiGlyph」の販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイチアイは2月24日、組込環境向けのスケーラブルフォント描画エンジン「HiGlyph(ハイグリフ)」の販売を開始した。

 HiGlyphは、独自の描画アルゴリズムを採用することでモバイル機器や家電などの組込環境でも高速に動作する、スケーラブルフォントの描画エンジンだ。袋文字やドロップシャドウ、グラデーションなどのエフェクト機能を搭載し、デザイン性の高いユーザーインターフェース(UI)が構築できる。

 ライブラリは、組込環境向けに50Kバイトから200Kバイトほどのコンパクトなサイズに設計。フォントデータは、市販のTrueTypeフォントをダイレクトに使用できるが、独自の中間フォーマットを使用することで、データサイズの大きいTrueTypeフォントでも、ファイルサイズを約40%から60%のサイズに削減可能だという。

-PR-企画特集