logo

ソニーストア名古屋、Twitter連動プロモーション「.clock」を展開

加納恵(編集部)2010年02月24日 15時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは2月24日、3月13日のソニーストア名古屋のオープンに向けカウントダウンしていく砂時計「.clock(ドットクロック)」をサイト上に設置した。Twitterと連動し、出会い、つながりの場として提供するという。

 .clockは、ソニーストア名古屋オープンまでのカウントダウンを刻むとともに、「ツイート」の機能を持たせたもの。.clock上でツイートが記入でき、その中から自動的にキーワードを抽出。関連したツイートを収集できるという。

 この機能はTwitterと連動しており、関連したツイートは全Twitterから自動的に.clock上に集約されるとのこと。同じようなツイートをしたユーザーを見つけ出すことが可能だ。Twitterアカウントを持っていれば、.clock上のツイートがTwitterへと連動される仕組みになっている。

 同じキーワードを用いたツイートを収集することで、感性が似ている人たちとの出会いをバックアップし、つながるきっかけを提供することが狙い。.clockサイト上で、RTやフォローといった機能も表示される。

 ソニーストア名古屋でも、Twitterの公式アカウントを取得しており「“好奇心がつながっていく場”としてTwitterを運用していきたい」としている。店頭で.clockをプロジェクションで表示するほか、ブログパーツも用意した。

  • 「.clock」のトップページ。Twitterのアカウント名とパスワードでツイートが書き込める。Twitterアカウントを持っていなくても.clock上でのツイートはできる

  • キーワード検索結果の画面

  • キーワード検索後の画面。Twitterアカウントを持っていればRTやフォローも可能だ

-PR-企画特集