logo

GNネットコム、ヘッドセット「Jabra EXTREME」を発売--ノイズリダクション機能を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GNネットコムジャパンは2月23日、Bluetoothワイヤレスヘッドセットの新製品として、「Jabra EXTREME(ジャブラ エクストリーム)」を発表した。2月26日に発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は9980円となる。

 Jabra EXTREMEは、クリアな音声と使いやすさを追求し、街頭やオフィスでのスムーズな通話をサポートする音声品質と、快適な装着感を実現したとのこと。音楽再生にも対応し、運転中に通話応答できるなど安全性にも配慮している。

 独自の次世代ノイズ除去技術「Noise Blackout」は、従来の2倍となる24デシベルの背景音を除去する「Noise Blackout Extreme」テクノロジへと進化。ノイズ除去と自然な通話音質の両立を実現したとのことだ。また静かな声を増幅させ、過大な音を低減して最適な音量にする自動音量調節機能も備えた。

 AC電源のほか、シガーソケット、USBバスパワーによる充電が可能。約2時間の充電で最大約5.5時間の連続通話ができるとのこと。同梱のシガーソケット充電アダプタとJabra EXTREMEの充電端子とを連結する専用USBコネクタは、ヘッドセット専用の車内ホルダとしても利用可能だ。

 外形寸法は高さ47mm×幅18.5mm×奥行き27.5mm、重量は約10g。本体カラーはチタンカラーのみとなる。独自のイヤージェルUltimate-fit Eargelsは、どのような耳の形にもぴったりとフィットし、ヘッドセットの装着感を感じさせないとのこと。付属のイヤーフック(2サイズ)も利用できる。

「Jabra EXTREME」(左)、「シガーソケット充電アダプタ」(右) 「Jabra EXTREME」(左)、「シガーソケット充電アダプタ」(右)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]