logo

アイロンマウンテン、コンテンツアーカイブのミモザシステムズを買収

文:Larry Dignan(Special to CNET News) 翻訳校正:佐藤卓、高橋朋子2010年02月23日 11時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Iron Mountainは米国時間2月22日、Mimosa Systemsを1億1200万ドルで買収したと発表した。

 Mimosa Systemsは、エンタープライズ向けのコンテンツアーカイブシステムに特化した企業だ。一方、Iron Mountainは、データアーカイブ、Eディスカバリ、情報管理などのサービスを手がける。

 Iron Mountainは買収により、Mimosa Systemsの「NearPoint」ソフトウェアを、情報管理サービスのスイートに加える計画だという。NearPointは、企業のファイアウォール内で動作し、Microsoftの「SharePoint」のデータとファイルをアーカイブするソフトウェアだ。

 Iron Mountainは、データを破損前の状態に復旧するオンサイトおよびクラウドベースの情報管理製品ポートフォリオを構築している。

 Mimosa Systemsの最高経営責任者(CEO)、T.M. Ravi氏は今後、Iron Mountainの技術部門であるIron Mountain Digitalの最高マーケティング責任者(CMO)に就任する予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]