logo

業界団体EMVCo、チップとPINによる支払いカード認証での脆弱性を調査へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デビットカードやクレジットカードの認証にチップとPIN(暗証番号)を用いるEMVプロトコルに脆弱性があるという報告を受け、同プロトコルを監督する業界団体EMVCoは英国時間2月17日、調査を開始する予定であることを発表した。同脆弱性を悪用した場合、有効なPINなしでトランザクションを完了できると、ケンブリッジ大学の研究者らが有効な支払いカードを用いて実証したことを報告していた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]