logo

NTTドコモのケータイ補償サービス、契約数が2500万件突破--ユーザーの45%が加入

永井美智子(編集部)2010年02月16日 19時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、「ケータイ補償 お届けサービス」の契約数が2月14日に2500万契約を超えたと発表した。同社の有料付加サービスではiモードに次ぐ規模になったという。

 ケータイ補償 お届けサービスは2006年7月1日に開始したサービスで、端末の水濡れや紛失、全損といった問題が起きた場合に、同一色、同一機種の端末を1〜2日以内に届けるというもの。月額料金は300円で、実際に端末を取り寄せる場合には1回あたり5250円がかかる。

 NTTドコモの契約数は1月末時点で5554万4200件となっており、約45%がケータイ補償 お届けサービスを利用している計算になる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]