logo

オラクル、SOA管理ツールのAmberPointを買収へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Oracleが米国時間2月8日、サービス指向アーキテクチャ(SOA)管理ツールのAmberPointを買収する計画を発表した。 AmberPointのソリューションはマルチアプリケーション環境で、アプリケーションのパフォーマンスやビジネストランザクションに存在する問題を診断し、解決するのに利用される。Oracleは同社の買収を通じ、「Oracle SOA Suite」「Oracle SOA Governance」「Oracle Enterprise Manager」などのミドルウェア製品群「Oracle Fusion Middleware」において、問題の診断、解決機能を強化する意向だ。買収は2010年前半に完了の予定。買収金額は開示されていない。

-PR-企画特集