ソフトバンク、動画中継の米Ustreamに約18億円を出資

永井美智子(編集部)2010年02月02日 15時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは2月2日、インターネットを利用したライブ動画配信サービスを提供する米Ustreamに対して1月29日付けで約2000万米ドル(約18億円)を出資したと発表した。出資比率は13.7%となる。

 ソフトバンクによると、2011年7月までに追加で株式を取得できるオプションを保有しているといい、これをすべて行使した場合には、合計で約7500万米ドル、出資比率30%強の出資となり、筆頭株主になるとのことだ。

 Ustreamは2007年3月に事業を開始し、PCやスマートフォンを使って誰でもインターネット中継ができるサービスとして人気を集めている。月間視聴数はで5000万人以上とのことだ。iPhone向けにも動画中継アプリや視聴アプリを提供している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加