logo

マイクロソフト、「Windows Azure」プラットフォームの一般提供を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間2月1日、「Windows Azure」と「SQL Azure」の一般提供が日本を含む21カ国で開始されたことを発表した。同日より、同社顧客およびパートナー企業は、Windows AzureおよびSQL Azureを利用したアプリケーションおよびサービスを同社Service Level Agreements(SLAs)下で提供可能になる。

-PR-企画特集