logo

マウス、インテルの最新モバイルCPUや15.6型ワイド液晶を搭載したノートPC

エースラッシュ2010年01月29日 20時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは1月29日、インテルの最新モバイルCPUや15.6型ワイド液晶を搭載したノートPC 2機種を、同日17時より受注開始したと発表した。

 今回発売されたノートPCは、Core i5-520M(2.40GHz)を搭載した「MB-T910B」および、Core i7-620M(2.66GHz)を搭載した「MB-T910S」の2機種。

 いずれも4Gバイトメモリ(DDR3)や500GバイトのHDD、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANに加え、グラフィックスにnVIDIA GeForce GT335M(1Gバイト)を採用している。光学ドライブはMB-T910SがBlu-ray Discドライブ(読込のみ、DVDスーパーマルチドライブ機能付き)、MB-T910BがDVD±R 2層書込対応DVDスーパーマルチドライブだが、MB-T910Bも台数限定でBlu-ray Discドライブに無償アップグレードできる。

 OSにはWindows 7 Home Premium 64ビット版を採用。価格はMB-T910Bが9万9750円で、MB-T910Sが11万9700円だ。

「MB-T910B」 「MB-T910B」

-PR-企画特集