logo

ソフトバンクモバイル、iPhoneなどWi-Fi対応モデル向け新料金プランを2月1日開始

松田真理(マイカ)2010年01月29日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは、ケータイWi-Fi対応機種およびiPhoneに向けた専用料金プランとして、「Wi-Fiバリュープラン」と「Wi-Fiバリュープラン(i)」の提供を2月1日に開始する。

 Wi-Fiバリュープランは、携帯電話から無線LANが使えるケータイWi-Fiの対応機種に向けた料金プラン。月額4410円のパケット定額サービスと月額490円のケータイWi-Fiに加入することで、本体価格が最大4800円割り引かれる。ケータイWi-Fiについては、12月31日までに加入した場合は無料となる。また、ケータイWi-Fiに加入すると、全国のJR主要駅や飲食店で接続できる「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用できる。

 加入条件は、ケータイWi-Fi対応機種を新スーパーボーナス用販売価格で購入し、購入時に申し込みすること。また、ホワイトプランとS!ベーシックパックに加入する必要がある。

 Wi-Fiバリュープラン(i)は、iPhoneに向けた料金プラン。月額4410円のパケット定額サービスと月額490円の「ソフトバンクWi-Fiスポット(i)」に加入することで、本体価格が最大1万1520円割り引かれる。これにより新規契約の場合、iPhone 3GSの月々の実質負担額が16Gバイトモデルは0円、32Gバイトモデルは480円になるという。ソフトバンクWi-Fiスポット(i)も12月31日までに加入した場合は無料となる。

 加入条件は、iPhone対応機種を新スーパーボーナス用販売価格で購入し、購入時に申し込みすること。また、ホワイトプラン(i)とS!ベーシックパック(i)に加入する必要がある。

 なお、Wi-FiバリュープランとWi-Fiバリュープラン(i)は2年契約となる。契約期間中に解約や料金プランの変更などをした場合は、9975円の契約解除料がかかる。

-PR-企画特集