logo

ジュニパーとポリコム、テレプレゼンスとビデオ会議で提携

文:Larry Dignan(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年01月26日 11時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Juniper NetworksとPolycomは、テレプレゼンスおよびビデオ会議製品を共同提供することで提携を結んだ。これにより、Cisco Systemsと先日の同社によるTandberg買収に対抗していく構えだ。

 JuniperとPolycomは米国時間1月25日、サービスプロバイダーがビデオおよびテレプレゼンスを安価に提供できるように、両社のプラットフォームを最適化する予定であると声明で述べた。企業は既存のネットワークを増強するのではなく、ネットワークプロバイダーが提供するサービスを利用することによって、より安価にテレプレゼンスを導入することができる、というのがJuniperとPolycomの主張だ。

 今回のJuniperとの提携は、Polycomのパートナーシップ戦略を顕著に反映している。Polycomは先週、Siemensとの世界的な再販契約を発表した。さらに、Polycomは「CES 2010」で、IBMと共にテレプレゼンスのデモも行った。Polycomが目標としているのは、パートナーシップを強化することによって、Ciscoと先日の同社によるTandberg買収を包囲できるようにすることだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]