logo

あの電波少年がTwitterを使って復活--有吉とTプロデューサーが日本縦断をレポート - 11/22

鳴海淳義(編集部)2010年01月25日 16時28分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 土屋氏にTwitterを番組の企画で使おうと考えた理由を聞くと、「電波少年を猿岩石とやったときも、なるべくリアルタイムに旅の感じを伝えようと、それまでのテレビから脱却しようとしていた。インターネットが出てきて、さらにTwitterが出てきて、本当にリアルタイムなつぶやきの言葉と写真、動画で新しいものができると思って、この企画を立てました。」(土屋氏)

 土屋氏にTwitterを番組の企画で使おうと考えた理由を聞くと、「電波少年を猿岩石とやったときも、なるべくリアルタイムに旅の感じを伝えようと、それまでのテレビから脱却しようとしていた。インターネットが出てきて、さらにTwitterが出てきて、本当にリアルタイムなつぶやきの言葉と写真、動画で新しいものができると思って、この企画を立てました。」(土屋氏)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]