logo

グーグル、検索結果のハイライト表示とイベント情報表示を改良

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間1月22日、検索結果のハイライト表示機能と「Rich Snippets」機能に改良を加えたと発表した。

 ハイライト表示機能では、検索項目に対する「答え」とGoogleが判断したものも検索結果のページサマリでハイライトされるようになる。例えば、「empire state height」で検索した場合、今後は、各単語と合致する部分だけでなく、エンパイアステートビルの高さを示す数値の部分もハイライトされる。この改良は、数日以内に英語表示のgoogle.comで利用可能となる予定。

 また「Rich Snippets」機能では、イベント向けRich Snippetsフォーマットが追加され、イベントリストがあるページから適切にフォーマット化されたイベント情報を引き出して検索結果へ表示できるようになった。この改良は現在利用可能である。

-PR-企画特集