logo

NTTドコモ、スマートフォンも「パケ・ホーダイ ダブル」適用に

永井美智子(編集部)2010年01月21日 16時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは1月21日、スマートフォン向けのパケット定額サービス「Biz・ホーダイ」とiモード向けのパケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」を統合すると発表した。1回線契約でスマートフォンとiモード端末を併用しやすいようにした。

 スマートフォンの場合、通信料金は月額5985円。PCなど外部機器を接続した場合は月額1万3650円となる。

 「これまでiモード端末からスマートフォンに乗り換えた場合、契約者はパケ・ホーダイをBiz・ホーダイに契約しなおさないといけなかった。今回の統合で、スマートフォンなら月額5985円、iモード端末なら同4410円というシンプルな体系になる」(NTTドコモ代表取締役社長の山田隆持氏)

 提供開始日は4月1日。ソニー・エリクソン モバイルコミュニケーションズのAndroid搭載スマートフォン「Xpedia」が4月に発売予定であることから、これにあわせる形となる。現在Biz・ホーダイ ダブルを契約しているユーザーは自動的にパケ・ホーダイ ダブルに移行される。

 このほか、国内のiモードメールを無料で利用できる料金サービス「メール使いホーダイ」の無料対象をスマートフォンに拡大することも明らかにしている。NTTドコモのインターネット接続サービス「mopera U」のUスタンダードプラン契約者は、mopera Uメールの送受信も無料になる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]