logo

フォートラベル創業者の津田氏、地域情報の共有サイト「タウンノート」を公開

岩本有平(編集部)2010年01月08日 20時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  楽天創業期のメンバーであり、フォートラベルやヨセミテの創業者である津田全泰氏は1月6日、地域情報の投稿サイト「タウンノート」を公開した。

  タウンノートは、ユーザーが住んでいる地域や最寄駅周辺の飲食店をはじめ、薬局や病院、公園、公共機関などのレビューを投稿できるサービス。現在はプロトタイプという扱いで、対象エリアを東京に限定している。

  エリア名や最寄り駅、カテゴリから店舗や施設を検索し、レビューや写真を投稿できる。また、店舗や施設を新たに投稿することも可能。

  津田氏は自身のブログにて、「以前に関わっていたフォートラベルは『旅行者』のためのサービスでしたが、今回のタウンノートは『生活者』のためのサービス。日本人であれば誰でも知っている・使っているというサービスにしていければと思っています」とコメントしている。今後は同サービスの対象エリアを拡大するほか、機能拡張を進める予定。

タウンノート 「タウンノート」のスクリーンショット

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]