アップル、Psystarへの恒久的差し止め命令を勝ち取る--米報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米連邦地方裁判所は米国時間12月15日、Appleが求めていた「Mac」クローンメーカーPsystarに対する恒久的差し止め命令を認めた。All Things Digitalが16日に報じた。この命令によりPsystarは、「Mac OS X」がプレインストールされたPCの販売、「Mac OS X」の無許可コピーを防止するためAppleが講じていた技術的措置の回避が禁止されるほか、他者による同様の試みを支援することも禁止される。カリフォルニア州北部地区地裁のWilliam Alsup判事は、「被告は遅くとも2009年12月31日深夜12時までに、同命令の順守を遂行しなければならない」と判決文に記している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加