豪政府、不認可海外コンテンツのフィルタリングを義務化する法案提出へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーストラリア政府は現地時間12月15日、海外サーバでホストされる不認可コンテンツのブロックをすべてのISPに義務付ける法案を提出する予定であることを発表した。これはBroadcasting Services Actへの修正案で、2010年の半ばごろまでに議会へ提出される予定である。可決された後、フィルタリング技術を導入して稼働させるための1年間の期間が設けられるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加