logo

マイクロソフト、中国の新サービス「Juku」を一時停止--コード盗用疑惑の調査で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  Microsoftは米国時間12月14日遅く、MSN中国のマイクロブログサービス「Juku」へのアクセスを一時的に停止したと発表した。カナダの新興企業Plurkは同日、Jukuの80%のコードが、同社のサービスから直接盗用されたようだと非難していた。これに対しMicrosoftは、この件を調査していると再度述べるとともに、調査終了までJukuの機能を停止することを明らかにした声明を発表した。同社は、この問題が最初に提起された際、中国は深夜であったため調査が遅れたと付け加えた。またMicrosoftは、MSN中国のジョイントベンチャーが、Jukuの機能を開発するために独立ベンダーと契約を結んでいたことを認めた。Jukuは11月に公開され、まだベータ版の状態であった。

-PR-企画特集