マイクロソフト、「Windows 7」インストール支援ツールを再公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間12月9日、光学ドライブのないネットブックなどへの「Windows 7」のインストールを支援する「Windows 7 USB/DVD Download Tool」を再公開した。同ツールは現在、オープンソース版が公開されている。Microsoftは、同ツールがGNU General Public License version 2(GPLv2)下のオープンソースコードを使用している可能性を指摘され、11月に提供を中止していた。その後、同社は、GPLv2下のコードを使用していた事実を認めて謝罪するとともに、GPLライセンス下で同ツールをオープンソース化して再公開すると述べていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加