logo

アップル、音楽ストリーミングサービスLalaをまもなく買収か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleがまもなく、デジタル音楽サービスLalaの買収に合意する見込みであると、協議の状況に詳しい情報筋2人が明らかにした。

 情報筋たちが米国時間12月4日に明らかにしたところによると、交渉は非常に進んでいるという。片方の情報筋にいたっては、両社がすでに買収条件に合意しており、あとは正式な契約書にサインするのみであると述べている(太平洋時間時間18時21分更新:New York TimesとWall Street JournalはAppleとLalaが契約を締結したと報じている)。

 Appleの広報担当Steve Dowling氏は、同社では噂や憶測にコメントしないと述べている。またLalaからもコメントを得ようとしたが担当者がつかまっていない。

 Lalaは1曲あたり10セントで楽曲を販売するストリーミング音楽サイトで、ユーザーは音楽ライブラリをLalaのサーバに保管できる。同社はこれまでの変遷の過程で一時はCDスワッピングサービスとして知られていたこともあったが、その後、ユーザーのPCに音楽をストリーミングするサービスを開始した。

-PR-企画特集