au、10Mバイトの高画質ビデオを配信開始--ポイントサービスも導入

永井美智子(編集部)2009年12月02日 19時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーはau携帯電話において、ファイルサイズが最大10Mバイトとなる高画質ビデオの配信を開始する。コンテンツプロバイダーが提供するEZ公式サイトでは12月3日から、KDDIが運営する映像配信サイト「LISMO Video Store」では12月17日からとなる。

 また、対象作品の第1話を無料で配信する「高画質ビデオお試しキャンペーン」も12月17日より実施する。

 ユーザーの利用継続をうながすため、LISMO Video Storeで高画質ビデオを購入したユーザーに対して購入代金の1%分をポイントとして付与するポイントサービスも始める。貯まったポイントは、高画質ビデオのコンテンツ購入に1ポイント1円で利用できるという。

 LISMO Video Storeでは「鋼の錬金術師F.A」「内村さま〜ず」など約20タイトルを配信。タイトル数は順次追加するとのこと。

 コンテンツプロバイダーが提供するEZ公式サイトとしては、フロントメディアの「アニメ/ドラマ QTVビデオ」「アイドル満載! QTVムービー」、アクセルマークの「ベストヒットアニメ動画」「ベストヒットハリウッド + 」、よしもとファンダンゴ「ムービーよしもと」がある。

 KDDIと沖縄セルラーはLISMO Video Storeにおいて6月22日から、10Mバイトのファイルを複数に分割して配信する実験サービスを実施していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加