フォトレポート:100枚高速連写も可能--ソフトバンクモバイル2009年冬モデル

永井美智子(編集部) 坂本純子(編集部) 南謙治2009年11月12日 03時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソフトバンクモバイルは11月10日、2009年冬モデル、2010年春モデルを発表した。ここでは、2009年10月から12月にかけて発売される冬モデルを紹介する。

 AQUOS SHOT 940SHは、1210万画素CCDカメラで100枚連写が可能という、高性能デジタルカメラのような端末だ。あらかじめ登録した人の顔にフォーカスを合わせる「個人検出機能」のほか、撮影した写真から自動的に、指定期間の写真を集める「イベントアルバム」などを備える。発売は11月中旬以降を予定している。

 ソフトバンクモバイルは11月10日、2009年冬モデル、2010年春モデルを発表した。ここでは、2009年10月から12月にかけて発売される冬モデルを紹介する。

 AQUOS SHOT 940SHは、1210万画素CCDカメラで100枚連写が可能という、高性能デジタルカメラのような端末だ。あらかじめ登録した人の顔にフォーカスを合わせる「個人検出機能」のほか、撮影した写真から自動的に、指定期間の写真を集める「イベントアルバム」などを備える。発売は11月中旬以降を予定している。

 ソフトバンクモバイルは11月10日、2009年冬モデル、2010年春モデルを発表した。ここでは、2009年10月から12月にかけて発売される冬モデルを紹介する。  AQUOS SHOT 940SHは、1210万画素CCDカメラで100枚連写が可能という、高性能デジタルカメラのような端末だ。あらかじめ登録した人の顔にフォーカスを合わせる「個人検出機能」のほか、撮影した写真から自動的に、指定期間の写真を集める「イベントアルバム」などを備える。発売は11月中旬以降を予定している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加