写真で見る「ケータイWi-Fi」対応端末--ソフトバンクモバイル2009年度冬春モデル

永井美智子(編集部) 坂本純子(編集部)2009年11月10日 20時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソフトバンクモバイルは11月10日、2009年冬・2010年春モデルを発表した。今回の目玉となるのは、無線LANサービス「ケータイWi-Fi」に対応した端末のラインアップだ。ここでは、新たに発売されるケータイWi-Fi対応の5機種とWi-Fi対応のスマートフォン2機種を紹介する。

 写真は、1210万画素のCCDカメラを搭載し、最大100枚の写真が連写できるシャープ製端末「940SH」。1210万画素の高画質のまま3枚連写する機能や明るさの違う3枚の写真が撮れる機能など、デジタルカメラとしての機能をより強化したものとなっている。
Scroll Right Scroll Left

 ソフトバンクモバイルは11月10日、2009年冬・2010年春モデルを発表した。今回の目玉となるのは、無線LANサービス「ケータイWi-Fi」に対応した端末のラインアップだ。ここでは、新たに発売されるケータイWi-Fi対応の5機種とWi-Fi対応のスマートフォン2機種を紹介する。

 写真は、1210万画素のCCDカメラを搭載し、最大100枚の写真が連写できるシャープ製端末「940SH」。1210万画素の高画質のまま3枚連写する機能や明るさの違う3枚の写真が撮れる機能など、デジタルカメラとしての機能をより強化したものとなっている。

 ソフトバンクモバイルは11月10日、2009年冬・2010年春モデルを発表した。今回の目玉となるのは、無線LANサービス「ケータイWi-Fi」に対応した端末のラインアップだ。ここでは、新たに発売されるケータイWi-Fi対応の5機種とWi-Fi対応のスマートフォン2機種を紹介する。  写真は、1210万画素のCCDカメラを搭載し、最大100枚の写真が連写できるシャープ製端末「940SH」。1210万画素の高画質のまま3枚連写する機能や明るさの違う3枚の写真が撮れる機能など、デジタルカメラとしての機能をより強化したものとなっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加