logo

JVC・ケンウッド・ホールディングス、ペンタックス買収でデジカメ事業参入か

加納恵(編集部)2009年11月04日 16時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE 11月4日、JVC・ケンウッド・ホールディングスが、HOYAのデジタルカメラ事業を買収する方向にあると一部のメディアが報じた。これに対しては両社ともに「事実関係を確認中」としている。

 HOYAのデジタルカメラ事業は、2007年4月に経営統合したペンタックスが担当している。

 JVC・ケンウッド・ホールディングスでは同日、総合ソフト会社ビクターエンタテインメント売却との報道もあり、これに関しては「報道されたような事実はない」とコメントしている。

 なお、同日にHOYAは「デジタルカメラ事業売却に関する報道がされたが、そのような事実ない」、JVC・ケンウッドホールディングスは「『ビクター、ペンタックス買収へ』との報道があったが、本件は当社が発表したものではない」とのコメントを発表している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]