アルカーナ、イベント情報共有サイト「イベントフォース」に決済機能を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルカーナは11月4日、同社が運営するビジネスイベント情報の共有サービス「Event Force(イベントフォース)」に、イベント参加費をクレジットカードで支払うことができる「事前決済機能」を導入した。

 イベントフォースは、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)とイベント情報ポータルサイトを組み合わせたサービスだ。主催者がイベントの登録をすることで、イベントの告知をしたり、サイト上やブログパーツを使っての集客、参加者の管理といった機能を提供してイベント運営をサポートする。また、一般のユーザーは同Event Forceを通じて、イベントを検索し参加できるほか、友人がどういったイベントに参加しているかを知ることができる

 アルカーナによると、これまで、イベント主催者による参加費の事前徴収は銀行振込が一般的で、振込の確認や振込促進、イベント参加キャンセルの管理作業など、主催者の負担が大きかったという。

 今回、イベント参加費をクレジットカードで支払うことができる事前決済機能を導入したことで、イベント主催者は、情報の公開から参加受付、キャンセル管理、集金までを一括して管理できるようになる。また、主催者が事前に設定した「返金可能日」までのキャンセルに対しては、全額返金にも自動で対応する。

 利用できるクレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレスの4種類。アルカーナは主催者より、手数料として決済金額の14%を受け取る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加