logo

インサイダー取引関与で起訴のIBM幹部が退職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IBMのシニアバイスプレジデントRobert Moffat氏がIBMを退職した。同氏は、ヘッジファンドGalleon Groupのインサイダー取引に関与したとして起訴されている。また同氏は、IBMの将来の最高経営責任者(CEO)候補と見なされていた。IBMによると、同社Systems and Technology Groupを臨時で率いていたRod Adkins氏を同部門のシニアバイスプレジデントに指名したという。

-PR-企画特集