三洋電機、電池事業の一部を富士通の子会社へ譲渡

加納恵(編集部)2009年10月28日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機は10月28日、自動車用途を除くニッケル水素電池、円筒形リチウム1次電池、コイン形2次電池など、電池事業の一部を富士通の子会社であるFDKに譲渡すると発表した。

 同社では、今回の事業譲渡を「パナソニックによる三洋電機株式の公開買付けの実行に必要となる各国競争法当局の承認を得るために必要な措置である」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加