logo

携帯電話の普及率、世界トップはモンテネグロで1人約2.3台--国連調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国連貿易開発会議(UNCTAD)は10月22日、2008年末時点における世界の携帯電話の普及率を明らかにした。

 調査によると、2008年末時点での携帯電話契約数は40億件。特に先進国や新興国では1人1台を超える契約数で、途上国においても、2003年に2%だった普及率が2008年には20%にまで拡大した。

 日本の1人あたりの普及台数は0.8台となっている。一方、普及率世界1位は、旧ユーゴスラビアのモンテネグロで1人2.35台、2位はカタールの2.03台、3位はバーレーンの1.9台と続いた。

-PR-企画特集