[ブックレビュー]“できる”ビジネスライフを実現させる--「フォーカル・ポイント」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ブライアン・トレーシー(著者)、本田直之(監訳)、片山奈緒美(訳)
詳細:単行本(ソフトカバー) / 240ページ / ディスカヴァー・トゥエンティワン / 価格:¥ 1,575 / 著者:ブライアン・トレーシー / 監修:本田 直之,片山 奈緒美 / 発売日:2009/10/03 / 外形寸法 (H×W×D):18.4cm × 13.0cm × 2.0cm / 重量:0.3 kg
内容:ビジネスコンサルタントの権威ブライアン・トレーシー氏が説く成功と幸福のための「重要な原則」とは? 「半分の労働時間で、生産性を倍にする」という“できる”ビジネスライフを実現させる具体的ノウハウが書かれている。

 世の中には、自己啓発書と呼ばれる部類の本があふれていて、いったいどれを読めばいいのか分からないほどだ。そこで、迷ってしまう人には本書をまずおすすめしたい。なぜなら、あらゆる自己啓発書の良い所がすべて詰まったような本だからだ。

 タイトルの「フォーカル・ポイント」とは、中心とか焦点という意味であるが、本書では「最も大切なポイント」のことを指している。「『最も大切なポイントを見極める能力』が、あなたが人生においてどれほどのことを達成できるかを決める」と序章にあり、仕事やプライベートにおいて、そのフォーカル・ポイントを見極めるための手順が、丁寧に説明されている。

 しかし、単にフォーカル・ポイントを見つける術を教えてくれるだけではない。フォーカル・ポイントを実行するかどうかは、本人に責任があり、何事であれ、自分の人生に責任を持てるのは自分だけだといい、我々の目を覚まさせる。そして「誰かができたなら、あなたにもできる」と活を入れる。

 本書は、絶版になっていたものの、本田直之氏の情熱で再翻訳・再出版された。巻頭の「監訳者のことば」で述べられる熱い思いを読むと、余計に本書に対する期待が高まるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加