microSDを次のパッケージメディアに--ソリッドギア、コンテンツカード量産技術を確立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソリッドギアは10月6日、著作権保護に対応したmicroSDカード量産書込み機「Chroma SG3280」と、ワンセグビデオ用オーサリングツール「SG SD Video Studio」を開発したと発表した。DVDなどのように、microSDカードに映像などを入れて販売するパッケージビジネスを支援する。

 Chroma SG3280は台湾Chroma ATEと共同開発した。microSDカードを、製造工場で使用される産業用トレイから移しかえることなく、1回あたり120枚(1トレイ分)のデータを高速で書き込める点が特徴。これにより、1日に1Gバイトのデータを1万枚のmicroSDカードに書き込めるという。

 SG SD Video Studioは、Chroma SG3280と合わせて開発されたワンセグビデオ用オーサリングツール。非圧縮AVIファイルの映像データをSD Videoフォーマットに変換し、暗号化する。発表日時点で160機種を超える携帯端末との互換性が確認されているという。出力フォーマットはChroma SG3280のマスターデータの形式で出力され、ワンセグビデオカードの量産にそのまま使用できる。

 ソリッドギアはmicroSDカード量産書き込み機とオーサリングツールのほかmicroSDカードや、互換性リストを含む技術サポートまで、一貫したサービスを提供していく方針だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加