アップル、有害化学物質削減の取り組みを評価される--環境団体の報告書で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境団体のChemSecおよびClean Production Actionは米国時間10月6日、環境に関する報告書を新たに発表した。この報告書では、Appleがコンピュータメーカーの中で唯一、製品における有害化学物質の使用を削減するための取り組みで評価されている。Appleの他には、Sony Ericssonなど6社が同様の取り組みで評価された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加