logo

マイクロアド、モバイルアドネットワークの広告主数が200社を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントの連結子会社であるマイクロアドは10月6日、同社が運営する「マイクロアドモバイルアドネットワーク」の広告主数が、サービス開始から9カ月で200社を突破したと発表した。

 マイクロアドモバイルアドネットワークは、エキサイトモバイルやOKWAVE、野いちごなど、法人が運営する約70のモバイルサイトをネットワーク化し、モバイルリターゲティング広告やモバイル行動ターゲティング広告を配信するサービス。公式コンテンツプロバイダーや電子書籍、ECサイト、コスメ、資格・学校、ゲームなど、幅広い業種の広告主に利用されているという。

 2009年1月に広告の販売と配信を開始し、6月には広告主数100社を突破。9月に広告主数200社、月間総インプレッション数9億を突破した。

 マイクロアドでは、2009年中に広告主数300社、月間インプレッション数15億の突破を見込んでおり、さらなる売上拡大を図るとしている。

-PR-企画特集