logo

一部「Mac」モデルで在庫薄--アップル製品販売業者報告

文:Jim Dalrymple(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2009年10月05日 10時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Mac mini」の両モデルで在庫不足が発生していると、Apple製品の再販業者が報告している。また、Apple自身も先週に入って、自ら運営する店舗に対し、Mac miniモデルと「iMac」全4モデルの再入荷はないことを通知したという。

 より薄型の新しいiMacや、AppleがBlu-ray光学ドライブの搭載準備を2009年末までに整える可能性に関するニュースは、9月下旬から報じられている。

 Mac miniの納期は現在、Apple認定の再販業者では2〜3週間となっているが、米Appleのオンラインストアでは出荷予定が1〜3営業日と記載されている。コンピュータの販売において出荷予定が1〜3日というのは長いとは思われない。しかし、同オンラインストアにおける他のシステムは、24時間以内の出荷となっている。

 また、Appleの「MacBook」も年末前のアップデートの仲間入りを果たす可能性がある。新しいモデルは、既存のMacBookと同様と考えられているが、アップデートはプロセッサとハードドライブ容量を含むと思われる。

 新しいMacモデルの登場タイミングを考えた場合、理にかなっているといえる。1年のうち最も忙しいショッピングシーズンが近づいており、Appleは既に「iPod」ではその準備をしている。こうなったら、新しいMacのリリースはホリデーシーズンに向けた仕上げとなるだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集