logo

ソフトバンクモバイル、不正なケータイを判別するサイトを提供

松田真理(マイカ)2009年09月29日 19時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは9月29日、不正契約や盗難などにより、不正に取得された携帯電話機を判別できるウェブサイトを2009年度中に導入すると発表した。現在、不正な携帯電話については、3Gサービスの利用制限などを実施している。

 また、ウェブサイトの導入にあわせて、ヤフーの「Yahoo!オークション」、楽天オークションの「楽天オークション」、ディー・エヌ・エーの「モバオク」および「ビッダーズ」、SBIライフリビングの「ムスビー」の各インターネットオークションサイトにおいて、出品情報に携帯電話の製造番号を記載するよう義務付けるという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]