logo

MONETとアイベクス、両社製品連携、不正操作などリアルタイム検知

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MONET(前野泰章社長)とアイベクス(今泉清水社長)は、MONETの総合監視ソフト「HUNTSMAN」とアイベクスの操作ログソフト「IVEX Loggerシリーズ」との連携を発表した。

 「HUNTSMAN」は、特許取得済みの「自動学習型行動検知技術」で、外部からの脅威や情報漏えいを検知。収集・分析・レポーティングといった機能で、内部統制や監査対応プロセスを省力化できるのが特徴。一方「IVEX Logger シリーズ」は、リムーバルディスクなどの接続に関連する操作ログや管理者特権での操作ログなどを取得するログソフト。

 今回の連携で、「IVEX Loggerシリーズ」がデータベースやDHCPサーバなどから取得したログ情報を、「HUNTSMAN」で一元管理。リスクがあるデータを管理することで、情報漏えいなどの対策に役立てることを可能にした。

MONET=http://www.monetz.com/index.html
アイベクス=http://www.ivex.jp/
「HUNTSMAN」
「IVEX Loggerシリーズ」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]