logo

ブランドダイアログ、従量課金制のSaaS型SFA/CRMスイートを発表 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブランドダイアログ代表取締役社長の稲葉雄一氏は「SaaS本来の特徴である“使いたい時に、使った分だけの費用を支払う”というモデルをしっかり踏襲したサービスにした。課金は企業情報レコードと営業日報レコードへの登録に対して1件あたり10円で行う」とサービスについて説明する。

 同社が2月24日から提供を開始したGRIDYの導入企業は8月末の時点で3500社以上。利用者も増大傾向にあり、より幅広いニーズに応えるために、グループウェアと連携できる業務アプリケーションスイートを計画していた。

 ブランドダイアログは、Knowledge Suiteユーザーが使用するPCやサーバのCPUおよびHDDの遊休資源を集約し、独自開発のグリッド技術「プロモーショナルグリッド」を使用することで、ファイルサーバや大規模なスーパーコンピュータを構築する計画を立てている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]